レビュー 妊娠・出産・育児 育児

アロベビーミルクローションを生後すぐの1週間試したレビュー・口コミ

投稿日:2018年4月9日 更新日:

市販のベビーローションからアロベビーミルクローションに変えたら、娘の肌がもちもちツルツル肌になりました!

Before

Afterアロベビー ミルクローションで乳児湿疹が落ち着きました

ネットや雑誌などで目にすることが多いアロベビーミルクローション。

私は我が子の乳児湿疹に悩んでいた時にアロベビーに出会いました。

今思い返すと、肌の弱い赤ちゃんの乳児湿疹をどうにかしたいと悩み行き着いたスキンケア商品がアロベビーだったと言えます。

 

ミルクローション

 

アロベビーはこんな方におすすめ

  • ステロイドはなるべく使用したくない方
  • 乳児湿疹になりやすい赤ちゃん
  • 1日に何度も塗り直しをしたくない方
  • オーガニック・無添加で肌に優しい製品を使用したい方

 

アロベビーミルクローションは2,300円程するので、市販で手に入るベビーローションと比較すると少し値段が高いですよね。

お医者さん
正直、購入して使うまではアロベビーの製品の効果には半信半疑でした

というのも、ネットや雑誌で見るアロベビーの評価はどれもいいものばかりで、こんなにいいものが存在するのか?と信じられない気持ちの方が強かったからです。

また、アロベビーを使用するまでに他のベビーローションを複数使用しましたが、どれもイマイチの使用感で、アロベビーもどうせ効果がないのでは…と少し諦めモードだったんですよね。

しかし、アロベビーは公式サイトであれば半額で購入できますし、効果が実感できなければ返金できるのでまずは試してみることに。

結果、我が子の乳児湿疹はアロベビーでよくなったので購入して正解でした。赤ちゃんが少し大きくなった今でもリピートで購入しています。

実際に写真も掲載しているので、購入を迷ってるママたちの参考になれば嬉しいです。

 

【結論】アロベビーで乳児湿疹は治るのか?

アロベビーミルクローションは薬ではないので乳児湿疹は直接治すことはできませんが、毎日使用することで乳児湿疹ができにくい肌に育てることができます。

乳児湿疹の原因は様々です。

症状も様々なので、カサカサでもジュクジュクでも、赤ちゃんにできる湿疹は全て「乳児湿疹」と診断されます。

乳児湿疹を治すには薬で治療する必要がありますが、小児科などで診てもらうとステロイドが処方される場合がほとんどです。

赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、ステロイドの中でも弱いランクの薬が処方されるとはいえ、ステロイドを使用することに抵抗がありますよね。

お医者さん
どうにかステロイドを使用せずに乳児湿疹を治してあげたい…

そこで重要となるのが正しい洗浄と保湿です。

保湿は特に重要で、保湿効果のないベビーローションを使用してしまうと乳児湿疹はさらに悪化してしまいます。

また、肌が荒れた状態でいると、アレルギーになる原因にもなります。

アロベビーミルクローションは保湿効果がとても高いので、継続して使用することで自然に乳児湿疹を予防することに繋がります。

 

赤ちゃんだからってキレイな肌とは限らない

「赤ちゃん肌」という言葉があるくらいですから、生まれたての赤ちゃんの肌はきっとモチモチのすべすべの、なんのトラブルもない肌なんだろう…出産前の私はそんな風に思っていました。

お医者さん
普段赤ちゃんって目にする機会がないですよね。見たとしてもテレビや雑誌などで見るモデル赤ちゃん。
だから、肌のキレイな赤ちゃんしか知りませんでした

我が子よりも数ヶ月先に産まれた姪っ子はとっても綺麗な肌をしていたのでそのイメージは尚更強かったです。

まさに卵肌。陶器肌。色も白いしツルツルです。

※なんの加工もしていません。

でも、いざ娘が産まれてみると、肌は赤黒く、姪っ子やテレビで見る赤ちゃんのイメージとは全然違いました。。

さらに、産まれてから数日で肌にプツプツとニキビのような出来物がいくつもできるように…

これって自分がちゃんと洗えてあげられていないから?
自分の母乳に問題があるから肌が荒れてしまっているの?
肌が弱い子に生んでしまったのかな?

育児初心者である私は、しょっぱなから不安に襲われてしまいました。

赤ちゃんを見るたびに暗い気持ちになり、里帰り先に足を運んできてくれていた旦那さんによく当たり散らしていました。

お医者さん
産後の精神状態は不安定で、娘の肌が荒れていることに対して必要以上に気になりました。

 

乳児湿疹を治すために行った2つのこと

  1. 病院に行く
  2. 市販のミルククローンを使用

 

 

1.病院に行っても治らず

ネットで調べながら悶々と過ごしていた頃、ちょうど1ヶ月検診があったので助産師さんに聞いてみることに。

回答はとても簡単なものでした。

なみンゴ
うん、これは乳児湿疹ですね。この頃の赤ちゃんはみんなできるんですよ。だから気にしなくて大丈夫
毎日お風呂でキレイに洗ってあげれば、それでいいですよ。そのうち治りますから。
お医者さん
(そっか、みんなできるものなのか。)
なみンゴ
お風呂上がりに乳液とか塗って保湿はしてあげていますか?何回も塗る必要はないので、お風呂上がりにだけ塗ってあげてくださいね。

その時は家の近くのドラッグストアで売っている市販のローションを使用していたのでそのローションで問題がないか助産師さんに聞いてみました。

なみンゴ
これで問題ないですよ。たっぷり塗ってあげてくださいね

この時期の湿疹は特に気にすることはないとのプロの言葉に安心し、毎日のお風呂でしっかりケアしてあげることにしました。

ですが、乳児湿疹がよくなりませんでした。

2.市販のローションでは全然よくならない

助産師さんの言葉を信じ、そのうちよくなると信じて毎日のお世話を頑張っていましたが、湿疹はなかなかよくなりませんでした。

治るは治るのですが、また新たに違う箇所に湿疹ができる。

次の日は治ったと思った場所に再度できる。その繰り返しです。

しまいには毎日使用してた市販のローションを嫌がるようになりました。

塗っているうちにすぐ泣き出してしまうのです。

使用していたのはこちらのローション「ベビーミルクローションうるおいプラス」です。

ドラッグストアで手に入る商品です。

また、夜に1回塗ればそれでいいと助産師さんには言われていましたが、朝起きると娘が自分で頭や顔を掻きむしっているようでした。

かと言ってミトンを使用してみても、すぐに取ってしまって全く意味がありません。

また、ミトンは赤ちゃんが口につけたりと不潔になってしまうため、ずっとつけていることができません。

肌を見たらカサカサしているようで、このローションでは朝まで持たなそうでした。

肌にしみて痛いのか、塗った途端に泣いてしまうのです。顔を真っ赤にして泣く姿がかわいそうでかわいそうで、、なかなかこれでは保湿ができません。

泣いた後はこのように真っ赤になります。

保湿ができないままだと、湿疹がますますひどくなってしまうのでは…

お医者さん
なんで?なんでよくならないの?

顔を赤くしながら泣く娘を抱きながら、自分が泣いてしまうこともありました。

ちなみにツルツル肌の姪っ子が使用していたのが「アラウベビープラス モイストローション」でした。

こちらを試してみようと手に取ったところ、肌がピリッとするのがわかりました。

私自身肌が弱いのですが、たぶんこのローションが傷口に触れるとめちゃくちゃ痛いと思います。

大人の自分にでさえ刺激が強かったので、これを娘に使うことはできません。

(姪っ子は肌が強いのか、こちらのローションの使用に問題はないようでした。)

やはり市販のローションだと刺激が強いものしかないのか?と、困りました。

市販のベビーローションだと全然保湿できないんです。

そんな時、私よりも先に子供を産んでいた友人からいいローションがあるよと教えてもらいました。

それがアロベビーのミルクローションでした。

友人の子供はもうおしゃべりができるくらいに大きくなっていたのですが、赤ちゃんだった頃は娘と同じく乳児湿疹がひどく悩んでいたそうで、色々試して一番よかったのがアロベビーだったそうです。

アロベビーミルクローションを詳しく見る

 

アロベビーの口コメ、評判が良かったのが買ったきっかけ

友人の言葉を信じないわけではありませんが、アロベビーが本当に良い商品なのか、早速ネットでアロベビーミルクローションについて調べてみました。

アロベビーミルクローションのいい口コミ

伸びの良さと肌の馴染みの良さが半端ないです!
1プッシュだけですごく伸びるのであっという間に広がります。
ガサガサした肌にも引っかかることがなく、スーっと塗ることができました。

乳液とクリームを兼ね揃えているクリームということで保湿力が高いです。
夜は一度塗っただけで朝までしっとりが持続しました!!

配合成分の99%が天然由来成分とのことで、うちの肌の弱い赤ちゃんにも安心して使用することができます^^
無添加なのも安心です。

ハーブのいい香りがお気に入りです!毎回使うときにこの香りに癒されてます♪

 

アロベビーミルクローションの悪い口コミ

使い始めて数日経つけどこれと言って変化がないのでとりあえず使い続けてみます。

使った感じはサラサラという感じ。うちの子には特に変化はありません。

 

アロベビーミルクローションの評判が良かったので購入した

口コミを調べてみましたが、よい口コミが目立ちました。

悪い口コミはまだ使用日数が浅かったり、変化がないというものもありましたが、人や使用日数によるのかな?という印象でした。

普段使用しているのは、市販で購入したローションは800円ぐらいで近くのドラッグストアに売っているような、よく見かけるベビーローションばかりでした。

それと比較すると、アロベビーのミルクローションは2,300円だったので少々高め。

ですが、市販のベビーローションで効果が得られなかったので、効果があるのであれば少し高くても仕方がないかなと思い購入することにしました。

お医者さん
娘の顔が荒れているのがとてもかわいそうだったので、どうにかなるならちょっと高くてもいいかなと思いました

また、高い方が効果があるのかな?なんて思ったりもしました。

また、アロベビー ミルクローションは15日間の返金保証があるので、もし試してみてダメだったら即返品しようと考えていました

\アロベビーを半額で購入できます/

 

アロベビーは注文して3日ほどで手元に届きました

私は地方に住んでいますが、注文してから3日程度で手元に商品が届きました。

可愛い化粧箱に入ったアロベビーミルクローション。

さすが少し料金が高いだけあって、デザインも素敵ですね。

実際に使用したママたちのレビューも目を通しましたが、アロベビーの効果に期待が高まりました。

 

アロベビーミルクローションを実際に使用してみたレビュー

まずは私が手に取って肌に塗り込んでみることに。

  1. 敏感肌の私でも肌に優しい感じた
  2. 伸びがいいのでストレスなく使用できる
  3. ポップ式でサッとクリームを出せる

1.敏感肌の私でも刺激を感じずに使用することができる

敏感肌の私が先に試してみましたが、しみたりすることがなく優しい成分が配合されていることを身を持って体感しました。

ダメなスキンケア商品だと本当に少しつけただけでピリッと痛みを感じてしまうことがあるほど超敏感肌の私ですが、問題なさそうです。

ピリッとするのは少し強めのスキンケア商品だからでしょ?と思われるかもしれませんが、「敏感肌用」と売り出されている商品でも痛みを感じたことがあります。

なのであまり広告とかは信用できないなと思ってます…。

念のため、同じく敏感肌の旦那の手にも塗ってみました。

以前使用していたローションはスースーしたけど、これはそういう刺激がない。良さそうだね。」とのことでした。

 

2.伸びがいいのでストレスなく使用できる

ベビーローションで重要なのが伸びの良さ

動いたり、すぐに泣き出してしまう赤ちゃんのスキンケアはできるだけさっと終わらせたいですよね。

なので、伸びが悪かったり全然浸透しないスキンケア商品は使いづらく、時間がかかってしまうと赤ちゃんはかわいそうだし、自分も早く終わらせなきゃと焦ったりでストレスが溜まってしまうんです。

アロベビー ミルクローションは、スーッと伸びてさっと浸透してくれるので、手早くスキンケアができるのがとてもいいです。

保湿力が高くても伸びが悪いと体全体に塗ることができず、結局肌の乾燥を防ぐことができないこともあります。

保湿力が高いのはもちろんですが、さらに塗りやすい方がいいです。

 

3.ポンプ式でサッとクリームを出せる

チューブタイプのベビーローションが多い中、アロベビー ミルクローションはポンプ式のスリムな容器なのも特長の一つ。

ポンプ式だと片手でクリームをサッと手に取れちゃうんです。

お医者さん
チューブタイプのベビーローションはどうしても両手で扱う必要がある中、ポンプ式は片手で済むので、地味に時短に繋がるんです。

いちいち蓋の開け閉めが面倒なのでスキンケア中は蓋を開けっ放しにしていたのですが、そのことを忘れてうっかり踏みつけてしまい、中身をぶちまけてしまうことがあったベビラボママはすごーく助かりました。

さすが、実際にママたちの声で開発された商品だと思いました。

 

オーガニック特有の香りでリラックス効果も気に入った

塗ってみるとわかるのですが、ほのかな優しい香りがします。

ラベンダーとローズから抽出された天然のオーガニックオイルを使用しているんだとか。

オーガニック特有の臭いが苦手な方は気になる臭いかもしれませんが、アロマなどの香りが好きな私にとっては癒される香りです。

以前使用していたローションは無香料だったのですが、匂いのある方が個人的には嬉しいです。

 

アロベビー ミルクローションを実際に生後2ヶ月の娘に一週間試してみました

こちらが使用前の娘の写真です。

お風呂上がりにローションを塗ってますが、朝起きるともうこんなに乾燥してしまっています。

赤みも出ていますし、粉をふくかのように肌がかさついてしまっています。

おでこだけではなくほっぺや口周りなど、顔が全体的に荒れています。

そしてこちらがアロマベビー ミルクローションを使い続けた娘の写真です。

上の写真を撮った時と同じように、お風呂上がりにアロベビーを使用し、朝起きた時に撮影したものです。

見た目でもわかるぐらいにカサカサしていたのですが、それが無くなっています。

口周りにまだ小さな湿疹が残ってはいますが、赤みがかっていた箇所もだいぶ落ち着きました。

実際に触ってみると、しっとりと肌に潤いが残っており、アロベビーの保湿力の高さがうかがえました。

 

アロベビーの成分はオーガニックで安心・安全に使えた

オーガニック製品

オーガニックとは無農薬・化学肥料を使わない有機栽培のことを意味します。

つまり、オーガニックのスキンケア商品は、そういった有機栽培で育てられた自然由来の成分を配合したスキンケア商品のことですね。

お医者さん
オーガニック製品であれば肌に有害な石油系の成分が入っていないので安心ですよね。
石油系の成分がなぜ悪いの?
石油系の成分は安価で腐らないため、多くの化粧品で使われるようになりました。
しかし、石油系の合成界面活性剤(肌になじませやすくする成分)を使用すると、肌のバリア機能を破壊し、乾燥肌など肌トラブルを引き起こしてしまいます。

ですが、実はオーガニックの定義って日本では曖昧なんです…

それこそ、化学物質が大量に入っていても、1つでもオーガニックの植物原料が入っていれば「オーガニック」を名乗れてしまうのです…

それに対し、海外は日本よりオーガニックに厳格な基準があります。

厳しい基準と、それを判定する認定団体があり、条件を満たしていないと「オーガニック」を名乗れません。

この基準を満たすことはとても大変であるため、「オーガニック」を名乗ることが保証されているのですね。

 

アロベビー ミルクローションは「エコサート」に認定された正真正銘のオーガニック商品

ということで、日本で「オーガニック」とうたっている商品の全てが安心・安全とは言えないのですが、その点アロベビーの商品は安心です。

なぜなら、アロベビーの商品は、オーガニック認定団体の世界基準であるフランスのエコサートの認証を取得している正真正銘のオーガニック製品だからです。

エコサートの基準は複数ありますが、一部を掲載するとこんな感じ。

  • 完成品の95%以上が天然由来原料であること
  • 植物原料の95%以上がオーガニック原料であること
  • 合成香料は使用しないこと

エコサートは認証取得後も毎年再検査が必要なんですよ。

お医者さん
アロベビーの企業努力を感じますね^^

赤ちゃんの肌にとって刺激となるようなものは入っていないため、乳児湿疹など肌トラブルのある赤ちゃんでも安心して使用することができるのです。

お医者さん
赤ちゃんの丈夫な肌を作るには産後すぐからの毎日のケアが重要です。不要なものが入っていないアロベビーミルクローションであれば、赤ちゃんの肌にも安心して使用できます。

 

アロベビミルクローションのQ&A

アロベビーミルクローションで、よく質問して頂く内容について答えていこうと思います。

Q.アロベビーミルククローンは楽天、Amazonの方が安い?

 

一目でわかる比較表はこちら!

Amazon/楽天市場公式サイト
(単品購入)
公式サイト
(定期購入)
1本目2,484円2,484円1,058円
2本目2,484円2,484円2,235円
3本目2,484円2,484円2,235円
4本目2,484円2,484円2,235円
5本目2,484円2,484円2,235円
合計12,420円12,420円9,998円
返品保証××

一番安く購入したい場合、公式サイトで定期購入すると年間でアロベビーミルクローション約1本分多く購入できるのでお得です。

定期購入だと最初の1本が半額で購入できるんですよね。

ただし、定期購入は5回継続購入する必要があるため、まずは単品購入して実際に赤ちゃんに試してみることをオススメします。

Q.アロベビーミルククローンもあせも良くなるでしょうか?

赤ちゃんはとっても汗っかきなので1年を通してあせもができる可能性があります

 

あせもができてしまったら、皮膚を清潔にして保湿に気をつけるようにすることであせもはよくなっていきます。

石けんやボディソープをしっかり泡立て体の汚れを落とし、お風呂から上がったら10分以内に保湿をするようにしてください。

肌の乾燥を防ぐことで肌のバリア機能の低下を防ぐことができるため、あせもができにくい肌にすることが可能となります。

お医者さん
夏はもちろん、冬も温度調整には気をつけて、できるだけ汗をかきにくい室温にすることが大切です

Q.アロベビーは湿疹の上からローションを塗っても問題がないのか?

ベビラボママがアロベビーを試した時には薬を使用していませんでしたが、念のため医師に相談したところ、以下のような返答がありました。

旦那氏
しっかりとお風呂で洗浄し、肌の汚れを落とすこと。
その後は保湿を行い、薬があるならその上から塗るようにしてください。

薬は傷を治すためのもの、ローションは肌を保湿するためのもの。

保湿をすることで乾燥を防ぎ乳児湿疹を防ぐことができるため、乳児湿疹ができていたとしても保湿は毎日行う必要があります。

 

【結果】保湿にはアロベビー ミルクローションがオススメ!

市販のものからネット販売しかしていないものまでいくつも試しましたが、最終的にうちではアロベビー ミルクローションに落ち着きました。

ステロイドを使用するのが怖いけど乳児湿疹はなんとかしてあげたい…と赤ちゃんの肌トラブルに悩むママにはぜひ試してもらいたいです。

うちの娘のように薬を使用せずに乳児湿疹を克服できるかもしれません。

早い子だと数日試しただけで効果がみられるようなので、まずは試してみて、あまり効果がない場合は返品してしまうのが一番お得なやり方です。

お医者さん
返品の処理が面倒という方は、少し手間がかかってしまうのでオススメできないですけどね…

こんな方におすすめ

  • ステロイドはなるべく使用したくない方
  • 乳児湿疹になりやすい赤ちゃん
  • 1日に何度も塗り直しをしたくない方
  • オーガニック・無添加で肌に優しい製品を使用したい方

-レビュー, 妊娠・出産・育児, 育児

Copyright© なみンゴの「いずれは晴れる」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.