副業

【評判最悪?】バーチャルオフィス「karigo」を実際に試してみたと口コミ

こんにちは、
なみンゴ(@harerunru)です!

ネットショップを始めるために住所が必要になり、
自宅の住所を公にはしたくなかったので
「Karigo(カリゴ)」というバーチャルオフィスを契約しました。

結論から言うと、住所を借りて起業したい、ネット通販を始めたい、
メルマガを発行するためにバーチャルオフィスを探しているのであれば、Karigoが圧倒的におすすめです。

なみンゴ
なみンゴ
最初に審査がありますが、副業レベルでも簡単に契約できました!値段も手頃です

バーチャルオフィスにもいろんな会社があり、
中には「届いた郵便物を届けてくれない」「契約後に連絡が取れなくなった」
なんてトラブルが多発している会社もあります。

信頼できるバーチャルオフィスを探している!という方の参考になれば幸いです。

信頼できる住所を格安で手に入れたい!という方におすすめなのがKarigo
銀座や六本木ヒルズ、青山 表参道や恵比寿 代官山など自分の好きな住所を選べます!


安心して住所を借りれるバーチャルオフィスはこちら
karigoのプランを確認する

ネットショップで住所を使う場合でも月額5,500円〜と格安!

Karigoにはいくつかプランがあります。

Karigoの料金プランを確認する

一番安いプラン「ホワイトプラン」は月額3,300円で利用とありますが、
ネットショップで住所を使用する場合は月額5,500円になります。

通常の住所貸出 個人名:3,300円
法人名・屋号:5,500円
(ネットショップの場合、屋号利用になります)

バーチャルオフィス「karigo」のメリット・デメリット

実際に利用してみて感じたメリット・デメリットをご紹介します。

karigoのメリット

karigoのメリットはこちらの3つです。

  • 価格が妥当
  • しっかりした審査があり信頼できる
  • 複数ある住所から自分の好きな住所を選べる

メリット1:価格が妥当

東京のバーチャルオフィスの相場は月額5,000円程度です。

karigoのプランは最安で3,300円〜。

めちゃくちゃ安くはありませんが、
安心して利用できる自宅以外の住所が手に入ると考えると妥当な金額かと思います。

利用料金は安ければ安いほど嬉しいですが、
格安のバーチャルオフィスの中には悪質な業者がいるのも事実です。

急に音信不通になったり、郵便物が転送されなくなったり…。

相場より安く、かつ信頼できるバーチャルオフィスを選ぶようにしましょう。

メリット2:しっかりした審査があり信頼できる

ちょっと手間ではありますが、本人確認と住所確認、
さらに利用内容の確認で電話がかかってきます。

いずれもWebで完結する審査ではありますが、
このような審査がないと怪しい業者が同じ住所を使い、
住所が汚れてしまうことで他のバーチャルオフィス利用者に悪影響を及ぼす可能性が出てきます。

なみンゴ
なみンゴ
犯罪などに使われてしまった住所のことを「汚れた住所」と言ったりします!

商売をするならお客さんからの信頼は大事!
汚れた住所だと銀行口座開設にも影響してしまうことがあるので事前に注意しましょう。

メリット3:複数ある住所から自分の好きな住所を選べる

Karigoは全国にオフィスを構えている日本最大級のバーチャルオフィスです。

いくつかある候補の中から、自分の好きな住所を選択できることが魅力です。

なみンゴ
なみンゴ
なみンゴのような田舎者でも、ハイカラな住所が使えるのはとっても魅力的!

都心の一等地の住所であればお客さんからの印象もいいですからね!

karigoのデメリット

karigoのデメリットはこちらの1つです。

  • 支払い方法はToonesポイントを利用する必要があるので、少し面倒
  • 自分がいくら支払えばいいのか、契約時まで料金が少しわかりづらい
  • 郵便物の転送に関しては不満の声がある

デメリット1:支払い方法はToonesポイントを利用する必要があるので、少し面倒

デメリット2:自分がいくら支払えばいいのか、契約時まで料金が少しわかりづらい

デメリット3:郵便物の転送に関しては不満の声がある

実際に「Karigo」を契約してみての評価

私の場合はネットショプでの住所利用だったので、
「ホワイトプラン:月額5,500円」を契約していました。

実際の料金がわかりにくかった

月額3,300円で使えるなんて安い!と思っていたのですが、
ネットショップの場合は5,500円かかりますのでご注意ください…!
(ちょっと案内わかりづらいよなぁとは思いました 小声)

なみンゴ
なみンゴ
なみンゴは田舎の人間なので、地方にいながら東京のハイカラな住所を使えるのは非常に魅力的でした。笑

karigoの契約までの流れ。審査があるので実際に使えるまで数日かかる

こちらのページから申し込んだ後、
実際に住所が使えるようになるには数日〜数週間時間がかかります

誰でも簡単に登録できてしまうと、
悪質な事業者も紛れ込んでしまうことから、
審査は厳格であればあるほど利用者としては安心できます。

(正直、入会の時めんどくさいですけどね)

なみンゴ
なみンゴ
私の場合は申し込みから住所利用開始のメールが来るまで1週間かかりました

実際に流れを確認してみます!

  1. 【お客様】Toonesアカウント登録申請及び本人確認資料アップロード
  2. 【Karigoとお客様】お電話にてご利用内容等の確認
  3. 【Karigo】代表者現住所や本店住所へ住所確認書類の送付
  4. 【お客様】住所確認書類記載のPINコードを本人確認画面に入力
  5. 【Karigo】Toonesアカウント発行完了メールの送付
  6. 【Karigo】お客様へメールにて初回ご請求メールを送信
  7. 【お客様】銀行振込もしくは、クレジットカードにて決済
  8. 【Karigo】ご利用開始のご案内をメール送信
  9. ご利用開始となります

karigoを利用する際に用意が必要なもの

ネットで申し込んではい、終わり〜ではありません。

以下の必要書類の用意が必要になります!

個人の場合((1)(2)のいずれか1部)
(1)免許証(表・裏両方)(2)マイナンバーカード(表面のみ)
※顔写真付きの証明書が必須となります
※現住所が顔写真付き証明書と相違している場合は、
補完資料(住民票・公共料金の領収書請求書等)

法人の場合((1)(2)(3)すべて合計3部)
(1)登記簿謄本(2)代表者の身分証(3)株主名簿(氏名、住所、株数記載のもの)
※いずれも発行から2ヶ月以内のものを送付して下さい。
※株主名簿のフォーマットは、下記をお使い頂く事も可能です。
http://www.karigo.net/kabunushi.xlsx

karigoを実際に試してみたまとめ

ABOUT ME
なみンゴ
なみンゴ
育児に奮闘する東京在住の会社員です。ブログ、アフィリエイト、イラスト、デザインなどの副業でも楽しく稼いでいます! 趣味はUFOキャッチャーで子供用のぬいぐるみを取ること(ただし下手くそ)
手持ちのTポイントで手軽に投資!配当金や優待も受け取れる!

\お得なキャンペーン実施中!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です