妊娠・出産・育児 育児

子ども一人育てるのに3,000万かかる?それとも1,000万?

投稿日:2018年2月22日 更新日:

旦那氏
娘が可愛すぎてやばい
なみンゴ
子供っていいよね。できればたくさん欲しいな
旦那氏
でもさ、子ども1人育てるの3,000万かかるんでしょ?
なみンゴ
よく聞くよね。もし子どもが3人になったら…
旦那氏
1億2,000万円もかかるの!?
なみンゴ
ヒィィィィィィィィィ

子どもを産んでみてわかったのですが子供って最高にかわいい!できればたくさん欲しい!

ですが、たくさん子供ができても、何不自由なく育てられるというほど裕福ではありません。

このまま計画性もなく子供を作っても、将来逆に子供たちに不幸な思いをさせてしまうかもしれません。

そもそも、1人の子供を育てるのに一体いくらかかるのでしょうか?

妊娠・出産

分娩・入院費 平均42万744円
妊娠中のトラブルによる入院費 平均約15万5,303円

分娩入院費には健康保険が適用されないので平均で40万を超える金額が必要となります。
ですが、加入している健康保険から出産一時金として出産する方全員に42万円が給付されますので、実際に支払う金額はもっと安くすみます。

なみンゴ
出産一時金があって助かったな〜

ただし、産院によってはこの平均額を大きく上回る分娩・入院費が必要なところもあるので、実際にお産される病院に事前に問い合わせをしましょう。

また、出産が深夜、早朝、祝休日になった場合は割増料金を請求されることが一般的です。
予定日超過などで計画分娩する場合以外は、当たり前ですが出産する日を選べません。
後で予想以上に高額な請求が来て驚かなくてもいいよに、そういった場合の金額についても合わせて確認すると良いですね。

なみンゴ
私の場合は個人病院で出産しましたが、出産一時金から7万円ほど足がでました。
少し余計にお金がかかりましたが、全て個室だったのと、おいしい料理が食べれたので満足しています。

ちなみに総合病院で出産した友人は、大部屋での入院でしたが分娩・入院費用は全て出産一時金でまかなえたそうです。
この辺りは金額と自分がどういう出産をしたいかで産院を選ぶと良いですね。

出産前後一年間でどれくらいかかるの?

マタニティー&赤ちゃん関連費用 平均約8万2,700円
里帰費用 平均約3万3,470円
内祝い 平均約9万2,800円
行事費 平均約5万1,420円

妊婦健診はほぼ無料

検診費用などは自治体から無料補助券などが出るので負担はそれほどありません。
補助券は母子手帳交付されるときに一緒に渡される自治体が多いようです。

なみンゴ
私は妊娠6週目で産院に行きました。
母子手帳もらうまでに2回検診に行きましたがその際は1回につき自費で5,000円ほど支払いました。

妊娠時も色々と購入すべきものがある?

マタニティーウェアなどがいつ購入すべきか迷うものですが、必要になるのはお腹が大きくなってからなのでそれほど急ぐ必要はないとです。
普段ピタッと服を着ないせいもあると思いますが、トップスを買い足すことはほとんどなかったです。

なみンゴ
マタニティ用のパンツは後々必要になるので早めに購入しました。
産後もすぐにお腹がしぼむわけではないので、産後も履いていました。

あってよかったのはマタニティベルトです。
重いお腹を抱えての移動が楽になりますよ。

新生児用の服を張り切ってたくさん用意してもすぐに来なくなってしまうのがオチです。
生まれてみて足りなかったら買い足す、もしくはレンタルで用意するなどすれば、安く済ませられる場合もあります。

なみンゴ
2人目も産みたかったので、私は全て購入しましたよ。

幼稚園・保育所(3年間)

公立幼稚園
学校にかかるお金 約44万9,000円
学校以外にかかるお金 約24万2,000円
私立幼稚園
学校にかかるお金 約110万2,000円
学校以外にかかるお金 約36万円
保育所 認可保育園
3才未満児 約1,600〜6万4,000円
3才児 約1,300〜2万9,300円
4才以上児 約1,300〜2万3,400円

小学校(6年間)

公立小学校
学校にかかるお金 約58万3,000円
学校以外にかかるお金 約125万1,000円
私立小学校
学校にかかるお金 約517万6,000円
学校以外にかかるお金 約335万8,000円

中学校(3年間)

公立中学校
学校にかかるお金 約50万3,000円
学校以外にかかるお金 約84万8,000円
私立中学校
学校にかかるお金 約300万3,000円
学校以外にかかるお金 約88万3,000円

高校(3年間)

公立高校
学校にかかるお金 約69万3,000円
学校以外にかかるお金 約46万7,000円
私立高校
学校にかかるお金 約216万7,000円
学校以外にかかるお金 約73万4,000円

大学(4年間)

国公立
入学費用 約83万2,000円
学校にかかるお金 約390万4,000円
学校以外にかかるお金 約37万6,000円
私立文系
入学費用 約104万3,000円
学校にかかるお金 約557万2,000円
学校以外にかかるお金 約30万8,000円
私立理系
入学費用 約109万9,000円
学校にかかるお金 641万2,000円
学校以外にかかるお金 約36万4,000円
大学費用は出ていくお金が数万単位になります。自宅から通えない場合は一人暮らしをするための費用や仕送りも必要になってきます。
学費だけでも高額なのに、それぐらいにたくさんお金が必要になってきます。

私立と公立どっちの割合が多い?

公立か私立かって話にはよくなるけど、実際にどっちに行く人の方が多いんだろう?

自分の子供がどっちに行くかはその時になってみないとわかりませんが可能性として参考になる資料がありました。
文部科学省が数字を出しているので見てみましょう。

区分在学者数
国立公立私立合計私立の割合
大学609,356人139,446人2,087,200人2,836,002人73.6%
短期大学9,004人144,327人153,331人94.1%
高等学校8,751人2,357,261人1,002,681人3,368,693人29.8%
中学校32,077人3,270,582人255,507人3,558,166人7.2%
小学校45,016人6,869,318人79,042人6,993,376人1.1%
幼稚園6,215人294,731人1,304,966人1,605,912人81.3%
合計760,818人13,104,562人5,623,012人19,488,392人28.9%

出典:文部科学省「私立学校の振興 私立学校の果たす重要な役割」

私立の小学校と中学校の割合は10%にも満たないのがわかります。それに比べて私立の幼稚園の割合は80%を超えていますね。
また、高校の私立の割合が30%に満たないのに対し、短期大学と大学の割合は94.1%と73.6%でかなり高くなっています。

保育園と幼稚園だったらどっちの方が多い?

保育園と幼稚園、どちらに通う子供が多いのかも気になるところ。

なみンゴ
統計局のデータでは保育園ではなく保育所という風になっていましたが、単なる呼び方の違いで保育園=保育所と考えていいようです。

統計局のデータによると、幼稚園は10,878(国立49,公立3,952,私立6,877)で、
幼保連携型認定こども園数を含んだ保育所等は255,438(うち公営は127742、私営は127696、法人営は124943)。

在籍人数で見ると、園児数は 1,271,918 人、保育所等は2,332,766人。

幼稚園より保育所の方がほぼ25倍多く、在籍人数も保育所の方が2倍近く多いのがわかりますね。

なみンゴ
うちも共働きなので幼稚園には通わせられません。必然的に保育園に預けることになります。

公立と私立でそれぞれ割合が多い方で試算してみた

  • 小学校に上がるまでは1才から保育園 20万4,100円
  • 小学校は公立 135万1,000円
  • 中学校は公立 183万4,000円
  • 高校は公立 116万円
  • 大学は私立(文系) 692万3,000円

上記の内容で計算してみると、合計金額は1,174万2,100円でした。

まとめ

噂に聞いていた3,000万円には届きませんでしたが、1,000万円かかるという話は本当だったようです。
今後も無償化になるという話もありますし、もう少しコストがかからずに子供を育てられることができたらいいのになぁと思います。

これはあくまでも子どもにかかるコストです。その他に車や家を購入すればそのローンも家計に響きます。

なみンゴ
今後のライフプランをよーく考えてみないとだね
旦那氏
今度ファイナンシャルプランナーさんに話を聞いてもらおっか

ということで、我が家では今後のことを考えるいいきっかけになりました。

出典:
こども未来財団「子育てコストに関する調査研究」(2003年)
「平成24年度子供の学習費調査」(文部科学省)
「平成26年度教育費負担の実態調査結果(国の教育ローン利用勤務者世帯)(株式会社日本政策金融公庫)
統計「調査結果の概要[学校調査、学校通信教育調査(高等学校)」
赤ちゃんができたら考えるお金の本

-妊娠・出産・育児, 育児

Copyright© なみンゴの「いずれは晴れる」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.