副業で稼いで楽しく余裕のある生活をしたい!を支援するブログ

いずれは晴れる

家関係

二世帯住宅を安く建てるコツは?実際に安くできた体験談

投稿日:2019年3月30日 更新日:

完全同居よりは二世帯住宅の方がいいけど…けっこう高額になっちゃうんじゃないかな?
二世帯住宅にするとどのくらいになるのか知りたい…

そんな方のために…

なみンゴ
二世帯住宅で建てた我が家がいくらかかって、どういう間取りなのかをご紹介!

また、安く二世帯住宅を建てるポイントも合わせてご紹介します^^

 

二世帯住宅を安く建てるポイント

  • ハウスメーカーで二世帯住宅を安く建てられるキャンペーンを探す
  • ローコストハウスメーカーで建てた
  • 共有スペースを多くしてコストを減らす
  • 世代スペースの1階に子世代の浴室を作ってスペースを節約
  • 複数社で見積もりを出してもらう
無料で二世帯住宅の間取りプランを提案!

 

 

二世帯住宅には3種類あります

まず、我が家は玄関だけ共有のいわゆる「一部共有型」の二世帯住宅です。

 

二世帯住宅には3つの種類があります。

  • 完全同居型
  • 一部共有型
  • 完全分離型

完全分離型はトイレ、浴室、台所はもちろん、玄関まで別の二世帯住宅のことを言います。

一部共有型はどこの部分を共有にするか、もしくは分離して二箇所にするかでコストは金額は大きく変わってきます。

我が家は玄関だけ共有の一部共有型の二世帯住宅なので、トイレ、浴室、台所はそれぞれ別々に作っています。

 

当たり前の話ですが、分離するということはそれぞれ2つずつ作る必要があるのでその分コストがかかります。

なのでコスト面で見ると…

完全同居型 < 一部共有型 < 完全分離型

ということで、完全同居型ほど安く、完全分離型ほど高額になります。

ちなみに、最近は2.5世帯住宅というものも人気です。詳しくはこちら→今流行りの2.5世帯住宅って何?

 

二世帯住宅を安く建てるポイント

脳死状態でハウスメーカーの言いなりになっていては足元を見られて払わなくてもいい金額のローンを組まされてしまいます。

賢く立ち回って、より安く二世帯住宅を建てることのできるポイントがあるのでご紹介します!

なみンゴ
我が家はこれで相場より安く家を建てられました!

より安く二世帯住宅を建てることのできるポイント

  • ハウスメーカーで二世帯住宅を安く建てられるキャンペーンを探す
  • ローコストハウスメーカーで建てた
  • 共有スペースを多くしてコストを減らす
  • 世代スペースの1階に子世代の浴室を作ってスペースを節約
  • 複数社で見積もりを出してもらう
  • 決算前の時期に契約するかしないかでハウスメーカーを焦らせる

 

ハウスメーカーで二世帯住宅を安く建てられるキャンペーンを探す

これはちょうどラッキーであったのですが、見積もりをお願いした1件のハウスメーカーがちょうど二世帯住宅の実績を作るために、二世帯住宅を安く建てられるキャンペーンをしていました。

このキャンペーンを利用することで50万円安く建てることができました

こういったラッキーな話もあるので、ハウスメーカーは複数社覗いてみることをおすすめします。

なみンゴ
今二世帯住宅が増えているので、ハウスメーカーとしても二世帯住宅を積極的に受注していきたいようです

 

 

ホームページでは公開していないけれども、または、ホームページでは既に終わってしまったキャンペーンだけれども、適用されるということもあります。

ハウスメーカーも1件でも多く契約を取りたいので、その辺は臨機応変に対応してくれることもあります。

なみンゴ
ただ、大手はこんなに柔軟に対応はしてくれない気がしますので、地元の工務店など狙い目ですかね

 

ローコストハウスメーカーで建てた

ローコストハウスメーカーで建てたので、そもそも建築費が安く済みました

同じ間取りであっても、大手ハウスメーカー方してきた、見積もりの額は全然違いました。

大手ハウスメーカーにお願いしてこそ、より良い家は出来るのかもしれません。

ですが、どうせ家は住んでみたら何かしら問題が出てくるんだし、そんなにローンの金額を大きくして得はないと義両親に言われていたので、私達はローコストハウスメーカーを選択しました。

今後の人生で何があるのかわからないですし、私達夫婦も仕事を辞めることがあるかもしれません。

できるだけ夫妻は減らしたいので、この選択は賢かったなぁと思ってます。

 

共有スペースを多くしてコストを減らす

共有スペースが多ければ多いほどコストはかかりませんので、より安くしたいなら共有スペースを増やすことをオススメします

我が家は完全二世帯住宅とは違い、玄関を共有にしている分安く済ませています。

さらに、ここに浴室もしくは台所などを共有スペースを多くすれば、さらに安く済ませることができました。

なみンゴ
共有にするとどっちが掃除するか、使い方にも気を遣わないといけないのが少しネックですね…

 

親世代スペースの1階に子世代の浴室を作ってスペースを節約

私達夫婦である子世帯にはまだ子供は1人しかいませんが、できれば今後2人目3人目を作りたいと考えています。

そうした時にどうしても私たち子世帯のスペースが必要となってくるため、本来であればに両親スペースである一階部分に私達子世帯の浴室も作ってあります

その分、本来は子世帯の浴室があるスペースを他の部屋として割り当てられたので、家全体の大きさをコンパクトにすることができました。

 

複数社で見積もりを出してもらう

契約する前に必ず複数社に見積もりを出してもらうようにするようにしてください、絶対です!

一つのハウスメーカーに絞ると、どうしても足元を見られがちですが、他のハウスメーカーをちらつかせることによってどのハウスメーカーも契約を取るために一生懸命接してくれるようになります

 

また、複数社で話を聞くことにより自分自身の知識も深まるため、より良い家づくりが可能になります。

複数社と同時に話を進めることは、労力も時間もかかりますが、今後のより良い生活のためには欠かせないポイントです。

 

なみンゴ
面倒な方はネットでぱぱっと一括見積もりをしちゃいましょう。楽です。
無料で二世帯住宅の間取りプランを提案!

 

決算前の時期に契約するかしないかでハウスメーカーを焦らせる

どのハウスメーカーもだいたい無料で見積もり・ある程度の間取り図を作ってくれるのですが、決算時期の直前ぐらいに契約するかの態度をちらつかせると、契約欲しさにハウスメーカーも値引きしてくれる可能性が高いです

 

あんまりうだうだしていると相手にしてもらえなくなるのでさじ加減が難しいところではありますが、高い買い物なのでできるだけ賢くずるく(笑)立ち回りたいものですよね。

 

ちなみにこの方法で新車も割引してもらいましたので、とってもおすすめの方法です。笑

 

まとめ

家の購入は人生に一度あるかないかの大きな買い物です。

できるだけ安く、また理想の家づくりをするために、知識をつけてから購入することをオススメします。

より安く二世帯住宅を建てることのできるポイント

  • ハウスメーカーで二世帯住宅を安く建てられるキャンペーンを探す
  • ローコストハウスメーカーで建てた
  • 共有スペースを多くしてコストを減らす
  • 世代スペースの1階に子世代の浴室を作ってスペースを節約
  • 複数社で見積もりを出してもらう
  • 決算前の時期に契約するかしないかでハウスメーカーを焦らせる



-家関係

Copyright© いずれは晴れる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.