バストアップ

授乳後はぺちゃぱいになる?産後に胸がしぼむ、小さくなる原因と効果的な対策

妊娠、出産は女性の体に大きな変化をもたらします。
特に劇的に変化をするのは「胸」です。

妊娠中は自分史上最大のボリュームバストを手に入れたかと思えば、産後気が付くと胸がどんどんしぼんでしまった、などの悲しい経験をしている女性も少なくありません…

でも、妊娠・出産は美乳づくりのチャンスでもあるって知ってましたか??

なみンゴ
なみンゴ
自分史上最大サイズになった胸に喜んで何もしないまま残念な胸になってしまわないよう、授乳中にしっかり対策をしましょう!

産後胸がしぼんでしまう原因を知り、赤ちゃんにしっかり母乳を与えつつ自分自身もきれいなバストを維持できる方法があるのでご紹介します^^

そもそも妊娠から授乳している間まではバストサイズはアップする

胸のハリやサイズアップで妊娠に気が付いた、という人も多いように女性は妊娠すると胸の大きさが変わります。

大体の人が通常のバストよりも大体2カップ程度サイズアップすると言われています

なみンゴ
なみンゴ
私は一人目の時に2サイズ、二人目の時は3サイズほどアップしました!

妊娠中は「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つの女性ホルモンの分泌量が増えます。
エストロゲンは乳腺を増やす働きがあり、プロゲステロンは乳腺葉を発達させ胸の脂肪を増やす働きがあります
この2つの女性ホルモンの影響によって妊娠すると女性は胸が大きくなるのです。

出産後、赤ちゃんに母乳を与える授乳期には「プロラクチン」というホルモンが分泌されて、乳腺がさらに発達し胸は大きくパンッと張った状態が続きます。

その後、赤ちゃんが母乳をやめる「卒乳」を迎えると、ボリュームアップしていたバストに突然終わりが来ます。急激にサイズダウンするとともにバストにハリがなくなり、ふにゃふにゃと柔らかい状態になります。

胸の大きさが小さくなるというよりも、まるで膨らんでいた風船の空気が抜けるように、胸がしぼんで垂れていしまう、ということが起こります。

産後胸がしぼむ、身体の変化による4つの原因

産後、残念なバストになってしまうのは女性にとって非常に悲しいことです。

なぜ産後の胸はしぼんでしまうのでしょうか?

なみンゴ
なみンゴ
その原因は「身体の変化」と「生活習慣の変化」にあります

まずは「身体の変化」による原因をご紹介。

産後胸がしぼむ「身体の変化」による4つの原因
  • ホルモンバランスの変化
  • 乳腺機能の低下
  • クーパー靭帯のダメージ
  • 皮膚の伸び

ホルモンバランスの変化

ホルモンバランスの変化は妊娠から卒乳にかけて女性の胸の大きさに影響をもたらします

妊娠中には「エストロゲン」「プロゲステロン」、授乳期には「プロラクチン」という3つのホルモンが分泌されることで胸は大きく成長しボリュームアップします。

しかし卒乳とともに母乳が作られなくなると、母乳を作るためのホルモン「プロラクチン」の分泌がストップしてしまいます。

また妊娠中に分泌されていたエストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンの分泌も、産後は減少したままのため胸は大きさを維持できなくなり小さくなってしまうのです。

乳腺機能の低下

「乳腺」とは母乳を作り分泌する胸の組織の1つです。

妊娠から授乳期にバストにハリを出していた乳腺も、産後授乳が終わると機能が低下し始めます。機能低下した乳腺は徐々に萎縮していき縮むため、胸のハリが失われます

さらに加齢とともに乳腺は脂肪に代わってしまい、胸はハリがなく脂肪の多いふにゃふにゃな状態となり垂れてしまうのです。

クーパー靭帯のダメージ

大きさと重みのある胸を吊り上げるように支えている組織が「クーパー靭帯」です。

クーパー靭帯は一度伸びてしまうともとに戻ることができません。

妊娠期からの急激な胸のサイズアップや、授乳時に赤ちゃんに胸を強く引っ張られたりすることで短期間に強い力かかり、クーパー靭帯がダメージを受けてしまうのです。

ダメージを受けて伸びてしまったクーパー靭帯はバストを支えることができず、その結果胸が垂れてしまうという状態を引き起こします。

皮膚の伸び

太っていた人が急激に痩せるとお腹のお肉や脂肪は減りますが伸びた皮膚がもとに戻らない、という話を聞いたことがありませんか?

実はバストでも同じような現象が起こるのです。

妊娠から授乳中まで、大きくなった胸に引っ張られるようにしてバストの皮膚は伸びた状態が続きます。

皮膚は伸縮性が低いため長期間伸びた状態が続くともとに戻ることができません。

なみンゴ
なみンゴ
要注意なのが添い乳!

寝ながら授乳する「添い乳」。
楽に寝かしつけができるし、夜泣きの際にも楽に対応できたりとママにとってはありがたい授乳スタイルではありますが、不自然な方向へ乳首を引っ張られるのでバストに悪影響を及ぼします

産後に胸の大きさが小さくなっても皮膚は伸びたままなので、そのままたるみへとつながってしまうのです。

産後胸がしぼむ、生活習慣の変化による3つの原因

産後の変化は身体だけではありません。

妊娠、出産、授乳期において、女性はさまざまな生活習慣が変化します。

赤ちゃんとの生活の中では自然な生活習慣の変化ですが、胸がしぼんでしまうよくある原因があります。

産後胸がしぼむ「生活週間の変化」による3つの原因
  • 前かがみな姿勢
  • 楽な下着の着用
  • 産後ダイエットの影響

前かがみな姿勢

歪んだ姿勢が続くと胸周りの血行が悪くなり、必要な栄養素が胸に送られなくなってしまい胸のサイズダウンを引き起こします。

産後は、抱っこ、おむつ替え、授乳など赤ちゃんのお世話をする際についつい前かがみな姿勢になりがちです。

また赤ちゃんのためにいつも重たい荷物を持ち歩くなど、身体の一部に負担がかかり姿勢が歪んでしまうこともあります。

前かがみな姿勢になると、どうしても猫背になり肩が体の内側に入ってしまい歪んだ姿勢となってしまうため、結果的に血流の流れが悪くなってしまいます。

楽な下着の着用

楽なブラジャーは補正効果がないため胸のお肉が背中や脇に流れてしまったり、しっかりと胸をホールドできずにクーパー靭帯を傷つけてしまうなど、産後の胸のしぼみへとつながってしまいます。

産後は授乳のために何度もおっぱいを出す必要があります。
また大きく張った胸を締め付けると、体調が悪くなってしまうこともあります。

そのため多くの女性は授乳用のブラジャーやブラトップのような楽な下着を着用しているのではないでしょうか?
また睡眠時も、夜中の授乳のことを考えブラジャーをつけずに眠る女性も少なくありません。
楽な下着の着用やノーブラでの就寝は、実は胸を小さくする原因になります。

産後ダイエットの影響

体調面はもちろんのこと、産後の無理なダイエットは胸のサイズダウンの原因になります

出産後は妊娠中に増えてしまった体重を元に戻したいと急激なダイエットに挑戦する女性もいます。しかし産後ダイエットは注意が必要です。

特に食事制限によるダイエットを行うと、母乳を作るための栄養が不足してしまったり、胸に栄養がいきわたらないなど、胸が小さくなるだけではなく赤ちゃんとの生活にも影響を及ぼします。

産後の胸が小さくならない、しぼまないようにする対策

せっかく大きくなった胸ですから、できるだけきれいなまま保ちたいですよね!

産後大きくなった胸をきれいなまま保つ方法3つ
  • ナイトブラ、バストアップブラを着用する
  • 胸の周りの筋肉をつけて、胸をしっかり支えられるようにする
  • バストマッサージでしっかりケア

ナイトブラ、バストアップブラを着用する

楽な下着でバストを野放しにしている人は要注意!です。

授乳がしやすいのにしっかりホールドできているブラを使用できているならいいのですが、ブラトップのように全く胸を支える機能のない下着を使用している方は要注意です!

なみンゴ
なみンゴ
このままだと残念なバストのできあがりです…

私自身も授乳経験者なので、特に新生児など頻回授乳が必要な時にしっかりしたブラをつける難しさは知っています。
というか、授乳中はおっぱいのあげやすさに特化したブラを使用するべきで、ホールドに特化したしめつけのきついブラを着用すると母乳の生成にも影響が出てしまうので避けるべきです。

授乳の回数が落ち着いてきたら、ブラは見直すようにしましょう。

特に寝ている間は予想以上にバストに負担がかかってしまっているので、ナイトブラを使用してしっかりクーパー靭帯や皮膚を守ってあげることが大切です。

特にナイトブラは着用するだけでバストを盛れる超便利アイテムです。

普通のブラよりも締め付け感がないのにしっかりホールドしてくれるので、着用の際にストレスが少ないのもナイトブラの魅力。

夜寝る時だけじゃなく、普段使いできるナイトブラもあるので、授乳が落ち着いてきたら普通のブラに戻る前に活用できますよ。

胸の周りの筋肉をつけて、胸をしっかり支えられるようにする

胸筋や大胸筋、小胸筋は胸の土台になってくれる大切な筋肉です。

美しいバストを作るためにはこれらの筋肉を鍛えるべく筋トレやエクササイズが必要具可決。

なみンゴ
なみンゴ
えー、めんどくさい…と思っているあなた!ちょっとだけ頑張ってみませんか?

育児中は子供のお世話にいっぱいいっぱいになってしまうところですが、ふとした時に常に後回しにしてきた自分の外見を見て衝撃を受けることになりますよ…。
鏡に映った自分の姿だったり、写真に映っている自分の姿だったり、劣化するのは簡単ですからね。。

さて、肝心のエクササイズと筋トレですが、こちらの動画が参考になります!

5分と短いながら、しっかりと効果が得られる内容となっていますので侮るなかれ!です!

バストマッサージでしっかりケア

バストをマッサージすると滞りがちな血行が良くなり、血液がスムーズに流れると、栄養や女性ホルモンが胸に届くようになります
バストマッサージも授乳が落ち着いた段階で取り組むといいですよ。

こちらはたった2分で出来るバストアップマッサージですが、左右差が気になる場合は小さい方のバストを重点的にマッサージしてみてください!
コメントを見ていただけるとわかりますが「効果があった!」という声がたくさんあるマッサージなので、バストマッサージ難民の方におすすめです。

胸の大きさが左右で違う理由は?ほとんどの人が利き手側のバストが小さい理由女性が自分の胸に抱く悩みの一つに「胸の大きさが左右で違う」というものがあります。 一方で、グラビアなどで見る女性たちはみんな均等な...

産後に胸がしぼむ、小さくなる原因は?まとめ

妊娠、出産、授乳を経て産後の女性の体は大きく変化します。

特に産後は、身体の変化や生活習慣の変化から 胸がしぼみやすく注意が必要です。

胸のしぼみの原因はさまざまあることに注意しながら、産後もキレイなバストを維持するための対策をしっかり行いましょう。

ABOUT ME
なみンゴ
なみンゴ
育児に奮闘する東京在住の会社員です。ブログ、アフィリエイト、イラスト、デザインなどの副業でも楽しく稼いでいます! 趣味はUFOキャッチャーで子供用のぬいぐるみを取ること(ただし下手くそ)
家にいながら無料で映画を楽しむ裏技

実際に動画を観たいという方は、31日間無料で動画を観ることができるU-NEXTがいいですよ!

  • 取り扱い本数は日本最新作から名作まで幅広く取り揃えている
  • 無料期間中に解約できるので実質無料で映画が楽しめる
  • 上場企業が提供しているサービスなので、違法ダウンロードサイトと違い安心・安全

\手軽に無料で動画を観るなら!/U-NEXT

U-NEXTの公式サイトを確認する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です