ブログ運営

白鳩さんの元でライターをしてみたけど確実にスキルアップした話

twitter上でもよくつぶやいていたので、なみンゴが白鳩さんの元で修行していたことを知っている人も多いはず。

なみンゴ
なみンゴ
前回のライター募集の時につぶやいていたため、私に問い合わせをしてくださった方もちらほらいらっしゃいました

 

実際に白鳩さんのところでライターしてみてぶっちゃけどうだったん?みたいなところを知りたい方は多いのかな?と感じましたので、白鳩さんの元でライターしてみての感想を面白おかしく記事にしてみました。

なみンゴ
なみンゴ
白鳩さんは師匠だと思ってます〜って言ったら、弟子はとらん!と言われたよ。わろける

白鳩さんの許可を得ているので、実際にライターとして記事を書いたサイトも公開しちゃいます!なんとリスキー!

応募までの流れ

なみンゴ
なみンゴ
この辺りは興味ないだろうけど、そこをなんとか読んでホスィ

twitter上で白鳩さんご自身が第2期ライターを募集していたのを発見し、即応募しました。

アフィリエイトに必要な「書く力」を身につけたかったのが理由です。

なみンゴ
なみンゴ
実績のある方と接することができたらいいな〜、でもtwitterのフォロワー数を見る限り、応募者はきっと多いだろうから期待しないでいよう

そんな気持ちで採用の可否連絡を待ちました。

メールのプッシュ通知を設定しておらず、今日ぐらいにくるかな?とメールの受信ボックスを確認したら、ちょうど1分前に白鳩さんから連絡が入ってるではありませんか!

全く期待していなかったので正直びっくりしました。

なみンゴ
なみンゴ
この後やりとりがあってから結果採用の連絡を頂きましたとさ

なお、直近である程度の記事更新をしている必要があったりと応募には条件があるのでご注意!

記事作成の流れ

どうやって記事を作っていくか、気になりますよね。

記事を書く前に行ったこと

ライター採用通知の際に取り組むテーマも一緒にご連絡頂きましたが、この辺りは相談して決めるそうです。

私も10記事書きましたが、すべて1つのテーマに沿って書いています。

作業としてはじめに取り組んだのはペルソナ設定ですね。

旦那氏
旦那氏
今後書いていく記事がぶれないように、誰に向けて書くのか。
このペルソナ設定がとても大事

記事を書く手が止まった時は必ずペルソナを思い返すようにしていました。

これは自分のサイトでも流用させてもらいましたが、白鳩さんや、親切な某タコメガネ月7桁アフィリエイターさん、ブロガーさん達からも「最初から最後までさらっと読めた」と感想いただけることが多くなりました。ありがたや。

記事を書いていく際の毎回の流れ

書く記事は1人10記事で比較的長文です。

(ライターの中には毎回1万文字を書いている方も…!)

自分の好きなようにダラッダラ書いていいんだったら別に苦じゃない文字量です。

または自分が得意で詳しい内容だったら、それほど難しくはないかもしれません。

でも、未知の領域のテーマについて書くとなると、努力が必要となる文字数ですよね。

なみンゴ
なみンゴ
そういう意味でも取り組むテーマや案件選びって重要なのかもね

毎回の記事作成の流れはこんな感じでした。

  1. キーワードを指定される
  2. キーワードに対して、リサーチを行う
  3. 見出し案を作成(ツールを使用)
  4. 見出し案のokが出たら記事の肉付け
  5. 画像と内部リンクの設定

白鳩さんのライターを経験してみてリサーチスキルは相当上がりました。

ツールを使用してサジェストのキーワードを収集、ライバルサイトを最低でも20ページはリサーチ、後の方法は秘密^^

白鳩さんには公になっている情報だから出していいよって言われたんですけど、秘密^^ 笑

気になる方はぜひ白鳩さんのライターに応募して学んでみてください。笑

リサーチでは検索意図、ライバルサイトの見出し構成などもチェックしましたが、このリサーチスキルが格段に上がりました。

このリサーチがしっかり行われていないと、誰にも刺さらないうすーい記事になってしまうとのことで、なおざりにしてはいけない工程ですね。

なみンゴ
なみンゴ
稼げていないアフィリエイターに限って細かすぎるペルソナ設定していて、しかもだいたい間違ってるって某誰かが言っていたけど、スルーします!

白鳩さんのところでライターをやってみて

白鳩さんのところでライターをしてみて何を得たのか?気になりますよね。

長文をサラサラと書けるようになった(注:なみンゴ比)

長文については白鳩さんがこのようなことを言ってました。

ただの長文を書くのではなく、読んだ人にわかりやすい!と思ってもらえるような記事を書く必要があります。

白鳩さんのところでそのノウハウを学んだので、以前よりも長文を書くスキルが上がりました。

なみンゴ
なみンゴ
多くの人がアフィリエイトに断念するのは、アフィリエイトの記事を書き続けることができないからなんじゃないかと勝手に推測。
自分の好きなように勝手に書いていい文章と違うもんね。

ちなみに書きやすい記事になるかどうかは見出しにかかっています!

見出しでしっかりした導線ができていれば、本文の肉付けはそこまで大変じゃないです。

じゃあ良い見出しはどうやって書くか?

やっぱりリサーチが大事…ということになります。

文章を書くのが速くなった

白鳩さんのところの記事作成を早く終わらせたかった私は、どうやったら早く終わらせられるか悩みました。

旦那氏
旦那氏

そこで導入したのが音声入力。

普段はデスクトップPCで記事を書いているのですが、子供がいるとまとまった時間を確保するのも大変。

そこでスキマ時間を活用し、スマホでsimejiという音声入力のアプリを使用して記事の作成を進めました。

音声入力アプリはsimejiが最強!Google音声入力やSiriよりも高精度
【無料】音声入力アプリはどれがおすすめ?句読点まで自動入力してくれるのはシメジ(simeji)[iphone/Android]音声入力をするとかなり仕事が捗ります。 いやいや、私はタイピングするのがとても早いから音声入力なんかに頼らなくても大丈夫!! ...
なみンゴ
なみンゴ
MacBook Proのgoogle音声入力も使ってみたんですけどね、shimejiの方が精度高かったし、ノートpcもいつでも使用できるわけじゃないし

ところで私はあえて「ライティング」とか「執筆」という言葉をあまり言わないようにしていますが、わかりました?

旦那氏
旦那氏
なんで?
なみンゴ
なみンゴ
なんかこっぱずかしいじゃん!
旦那氏
旦那氏
わかる

アフィリエイト用の記事を書くコツがわかった

アフィリエイトの記事って、ただ淡々と書いていくのではNGです。

学んだポイントをまとめるとこんな感じ。

  • 記事を読みにきている人はせっかちだから最後まで読んでくれない。つまり結論は最初に書く。
  • 本文を読んでもらえるかどうかはリード文にかかっている。
  • リード文ではいい意味で常識を打ち破る必要がある。

この辺りの「アフィリエイト用の記事を書くコツ」を取得できました。

後から入ってきた人に追い越されそうなプレッシャーがすごい 笑

最初は5名ぐらいだったライターさんも、気づけば30名近くの大所帯になってました。

みんなで共通のサイトの記事を書き進めているので、WordPressの管理画面から誰がどのくらい書き進めているのかが分かるんですよね。

なのでぼやぼやしていると後から記事を書き始めた方に追い越されてしまう!

もちろんみんな環境や状況が違うので、周りのスピードなんて気にしなくていいのですが、周りを気にしてしまう人間のなみンゴは脅威に感じました。

なみンゴ
なみンゴ
環境のおかげでなんとか卒業できた感もあるな…

一人で自分を追い込めない方はこういう環境に身を置いてみてもいいかもですね。

こんな方にはおすすめ

こんな方には白鳩さんの元でライターをしてみることをオススメしますよ。

こんな方におすすめ

  • 本気でアフィリエイトに取り組みたい方
  • アフィリエイトに役立つ情報が欲しい方(クローズドのグループチャットに招待してもらえます)
  • 1日に数十分でも記事を書く作業時間を確保している方
  • これまでに記事作成の経験があり、さらなるステップアップを目指す方
  • 今までブロガーだったけどアフィリエイトにも関心がある方
  • やる気だけで終わらない方
なみンゴ
なみンゴ
今後も募集はするみたいだから、興味がある方は応募してみるといいかも。

毎回応募は殺到するようなので、白鳩さんのtwitterアカウントをフォロー、なんなら通知設定しておくといいですよ。(応募が殺到すると早めに締め切るとのこと)

【暴露!】白鳩さんはこんな人

twitter上ではわからない白鳩さんのあんなことやこんなことを暴露しちゃいます!

最初は塩対応で恐いと思ったこともあった 笑

最初やりとりをしていた時はビジネスライクで必要最低限、という感じでした。

白鳩さんもボランティアでやってるわけではないですからねぇ。

ですが、1聞くと10教えてくれる感じは、正に読者の検索意図を汲み取って情報を提供している凄腕アフィリエイターそのもの。

これを30人近いライターさん相手にやってるんだから、白鳩さんの仕事できるっぷりはすごいんですよねぇ。

途中、家の事情でしばらく記事を書き進められないって連絡した時も、こちらを心配してくれるメッセージをすぐにくれました。

なみンゴ
なみンゴ
この時にあぁ、普段からしっかり社会人をされている方なんだなぁと思ったよね

ちなみにライター卒業時になみンゴはちょっとしたネガティブモードになっていたのですが、白鳩さんから大人の言葉で諭されました。

危うく説教部屋行きになるところでしたがね、危ない危ない…

旦那氏
旦那氏
一体お前何言ったんだ…
なみンゴ
なみンゴ
てへぺろ

実績から基づく的確なアドバイスがもらえる

白鳩さんのところでライターをしていると、ちょっとした質問に答えてもらえます。

きっとこれまでに多くの経験をされてきて、ノウハウをしっかり蓄えてこられた方なんだなぁと思いました。

白鳩さんのブログを見ればわかりますが、濃い情報を提供してもらえました。

ただ、お金を支払ってコンサルをしてもらっているものではないので、あまりガツガツは聞けないですね。

しっかりライター業務を進めている人なら、ちょっとした相談に乗ってもらえるかもですよ〜

おちゃめな一面もあるよ

twitterでは論理的、クールでクレバー(つぐみさん、表現お借りします。笑)な印象の白鳩さんですが、何度かやり取りを重ねてくとすごく丁寧で優しい人であることがわかります。

なみンゴ
なみンゴ
とあるライターさんからは絶対女友達多いよね、と言われてました。(ここで言っていいのかな?笑)

白鳩さんのライターさんには女性が多く参加されているのですが、白鳩さん自身が男性であるため女性の視点、考え方を取り入れるために女性ライターさんを積極的に採用されているそうです。

なみンゴ
なみンゴ
とか言って実はただ女性と絡みたいだ…おっと、誰か来たようだ

で、実際書いた記事は?

なんと、実際に書いた記事を公開していいと白鳩さんからokをいただきましたので公開しちゃいますね。

本邦初公開。

なみンゴはじめ、白鳩さんのところのライターさん達で作っているサイトがこちら!

Mamaney(ママニー)

なみンゴが書いた記事はどーれだっ?

探してみてください。ニヤニヤ

卒業時の後日談

なみンゴが卒業したのはついこの間の話です。

※ちなみにこの元ネタわかるあなた、仮想通貨をもっていますねぇ??笑

卒業した時の白鳩さんとの会話が面白かったので暴露してみます。

旦那氏
旦那氏
終わってみて正直な感想を聞かせてほしいんだけど、10記事って多い?
素直な感想でいいから。
なみンゴ
なみンゴ
そうですねー、正直多かったですが…
旦那氏
旦那氏
そうなんだ。でも本気でアフィリエイトやりたいと思ってるなら10記事で多いっていうのはちょっとねぇ。
なみンゴ
なみンゴ
終わってます??
旦那氏
旦那氏
終わってるね
なみンゴ
なみンゴ
がーん!!
(正直に言わなければよかった泣笑)

ということで、アフィリエイターとして早くも終わっているなみンゴですが、これから収益アップのために頑張りますよ!

 

ところでさぁ、白鳩さんのアイコンかわいいよね!

白鳩さんのアイコン、かわいいですよね!

なみンゴっていう人が描いたらしいですよ!

イラストのお仕事も募集しているみたいなんで、気軽に問い合わせしてみるといいんじゃないでしょうかね!

[st-card id=2039 label=”注目!” name=”” bgcolor=”” color=””]

まとめ

本気でアフィリエイトを学びたい!と考えている方にとってはぜひ活用させてもらうべき場だと思います。

やってみたけどうまくいかない…と悩んでいる方は、ぜひ応募してみてください、絶対伸びます。

途中で止めちゃっては意味がありませんが、卒業できると一つの自信になりますよ。

なみンゴ
なみンゴ
実績を出してきた白鳩さんにokをもらえたこと自体が一つの成功体験になりますからね!

なみンゴが本格的にアフィリエイトを始めたのは2月なんだけど、実は既に5桁アフィリエイターだと言うことはこそっと言っておきますね。先は長い。。

とか言ってたらここまできました↓

3日坊主のなみンゴが毎日何かしら作業をしている奇跡をなんと呼ぼう。

ちなみにその後の収益についてはnoteで公開していますのでこちらも読んでみてくださいね。

アフィリエイトで月10万の壁を突破した振り返り

今後、「収益を実際出しているっぽいなみンゴってのは、過去に白鳩さんのところでライターやってたのか〜!」なーんて誰かに思ってもらえるよう、なみンゴはなみンゴで頑張りますので、あなたも頑張れ!

これからなみンゴは割と自由に生きていくよん!

終わり!

ABOUT ME
なみンゴ
なみンゴ
育児に奮闘する東京在住の会社員です。ブログ、アフィリエイト、イラスト、デザインなどの副業でも楽しく稼いでいます! 趣味はUFOキャッチャーで子供用のぬいぐるみを取ること(ただし下手くそ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です